プロポーズを考えている方必見!おすすめの言葉

2024.06.25 / Bloom

プロポーズを考えている方必見!おすすめの言葉とシチュエーションについてご紹介します。

生涯添い遂げたい女性に結婚を申し込むプロポーズは、男性にとっての一大イベントです。

これからプロポーズをしようと考えているけれど、どのように思いを伝えれば良いか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、女性を感動させるプロポーズの言葉や伝えるシチュエーションなど、

思い出に残るプロポーズにするために知っておきたいポイントをご紹介します。

アフターブーケ(ぶるーむ)

■本記事の監修■

ぶるーむは、ウエディングブーケやプロポーズ花束の保存加工(アフターブーケ)の専門会社です。

花嫁様が結婚式で使った生花の花束やプロポーズの花束を、

特殊な押し花加工で永久的に保存をします。

ぶるーむのホームページはこちらです

ぶるーむのECサイトはこちらです

ぶるーむのインスタグラムはこちらです

※当社はアフターブーケをフォーエバーフラワー(永遠に咲き続ける花束)と表現します。

アフターブーケ(ぶるーむ)

プロポーズの言葉選びで押さえておきたいポイント

プロポーズを決意しても、言葉がすぐに思い付く方は少ないのではないでしょうか。プロポーズを成功させるためにも、彼女の心を掴む言葉で思いを伝えたいものです。まずは、プロポーズの言葉を考える際に押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

シンプルに伝えるのがベスト

口下手な方でなくても、一世一代のプロポーズでは言葉選びに迷うものです。プロポーズは、シンプルで真心のこもった言葉が一番伝わります。ドラマや映画のシーンでも、シンプルな言葉でのプロポーズが多いですよね。まずは、自分の思いをストレートに伝えましょう。

シンプルに伝えるプロポーズの言葉

シンプルなプロポーズの言葉には、例えば以下のようなものがあります。自分とパートナーの関係性を考えながら、最適な言葉を選びましょう。

  • 結婚してください
  • ずっと隣にいてください
  • これからもずっと一緒にいよう
  • 一生あなたのことを大切にします
  • 僕と家族になってくれませんか
  • あなたのことを幸せにします
  • ふたりで一緒に幸せになりたいです

パートナーとの未来予想図を伝える

パートナーとどんな未来を描いているか、どんな家庭を作りたいかを素直に伝えてみましょう。結婚を考えたのは、二人の未来が想像できたからこそです。その「未来予想図」を具体的に語ることで、結婚に対する真剣な気持ちを伝えることができます。

パートナーとの未来を予感させる言葉

未来を予感させる言葉として、以下のフレーズを参考にしてみてください。具体的なセリフで伝えることで、より真剣な気持ちが伝わるでしょう。

  • ふたりで一緒に、ひとつずつ年を取っていこう
  • あなたと一緒に、笑顔の絶えない明るい家庭を築きたい
  • これからふたりで、もっとたくさんの思い出を作っていきませんか
  • まだ頼りないかもしれないけど、絶対幸せにするから、信じてついてきてほしい
  • おじいちゃん、おばあちゃんになってもずっと好きなふたりでいたい

想いをしっかり伝える

どんなに考え抜かれた言葉も、気持ちが込められていなければ相手には届きません。パートナーへの愛する気持ちをしっかり伝えることが大切です。普段は照れくさくて言えないことも、このときばかりは勇気を出して伝えましょう。

人気のプロポーズの言葉

相手がグッとくるプロポーズの言葉は、素直な気持ちや普段聞けない言葉です。以下の言葉を参考に、彼女の目を見てしっかりと伝えてください。

  • 結婚してください
  • 一生かけて幸せにします
  • ずっといっしょにいてください
  • 幸せな家庭をいっしょに築きましょう
  • おじいちゃんとおばあちゃんになるまでいっしょにいよう

アフターブーケ(ぶるーむ)

プロポーズの言葉選びで気を付けたいこと

プロポーズの言葉を選ぶ際には、相手の目線に立つことが大切です。以下の点に注意しましょう。

自分の状況を理由にしない

「仕事が落ち着いたから」「周りもみんな結婚したし」など、自分の環境の変化や都合だけを伝えるのはNGです。プロポーズは愛する気持ちを伝えることが主目的であることを忘れないようにしましょう。

他の人と比較しない

「今まで付き合った人の中で一番好き」など、他の人と比較することは避けましょう。相手に対する純粋な気持ちだけで十分です。

ふざけない

照れくさいからといって、ふざけたり曖昧にしたりしないようにしましょう。真剣味が感じられないと、冗談だと思われてしまう可能性があります。

プロポーズにおすすめしない言葉

以下のような言葉は避けましょう。

  • じゃあ、そろそろ結婚しようか
  • 親がそろそろ結婚したらって言うんだけど、どう?
  • 会社辞めて独立したし、このタイミングで結婚しない?
  • 結婚とかしちゃう?

アフターブーケ(ぶるーむ)

プロポーズの言葉はどうやって決める?

最適なプロポーズの言葉は、シチュエーションや相手の考え方によって変わります。以下のポイントを参考に考えてみましょう。

非日常の言葉でプロポーズをする

一生に一度のプロポーズを特別な思い出にしたい場合、少しカッコつけた言葉でプロポーズしてみてはいかがでしょうか。普段は口に出さない大げさな言葉も、プロポーズという特別な機会には似合います。

さりげなく結婚の意思を伝える

おしゃれをしたり夜景の見える場所を用意したりする特別な場所でなくても、普段の生活の中でさりげなくプロポーズするのも良いでしょう。自然体を好むカップルには、日常の延長でプロポーズする方法が向いています。

グッとくるプロポーズの言葉の伝え方

プロポーズの言葉だけでなく、伝える場所も大切です。以下のような場所でプロポーズすると特別な思い出になります。

高級レストラン

高級レストランでのプロポーズは定番です。プロポーズプランがある場合は利用し、予約時に演出の協力をお願いしてみましょう。

グレードアップしたホテルの部屋

普段の旅行では利用しないようなグレードの部屋でプロポーズするのもロマンチックです。夜景の見えるホテルや温泉宿など、パートナーの好みに合わせて選びましょう。

ロマンチックな絶景スポット

夜景や海が見える絶景スポットもプロポーズにぴったりです。ただし、人が多い場所もあるため、事前リサーチは入念に行いましょう。

テーマパーク

テーマパークは、賑やかで楽しい雰囲気がプロポーズに適しています。イベントが多く、演出がしやすいのも魅力です。

思い出の場所

告白した場所や初めて会った場所など、二人の思い出の場所でプロポーズするのも素敵です。

自宅

普段の生活の中でさりげなくプロポーズするのも人気です。シンプルなプロポーズの言葉が広く支持されている理由もここにあります。

プロポーズはいつするのがいいの?

プロポーズのタイミングも大切です。以下のタイミングがおすすめです。

1. パートナーの誕生日

誕生日に婚約指輪をプレゼントするのは素敵です。誕生日の喜びとプロポーズの感動が重なり、二重の喜びを味わえます

2. ふたりの記念日

付き合った日や出会った日など、二人の記念日にプロポーズするのも良いでしょう。記念日が結婚を決めた日に変わることで、より特別な日になります。

3. 何でもない日

特別な日ではなく、何でもない日にプロポーズするのも一案です。プロポーズの日が新しい記念日になるのも素敵です

4. イベント

クリスマスやホワイトデーなどのイベントもプロポーズに適しています。街の雰囲気やイベントの盛り上がりがプロポーズを後押ししてくれます。

まとめ

人生を共に歩む相手へのプロポーズは、自分らしく誠意を込めて伝えることが重要です。ロマンチックな言葉が思い付かなくても、ストレートに思いを伝えれば十分です。真剣な気持ちが伝わるように、シチュエーションや伝える日を考えて、特別な一日を演出しましょう。プロポーズが成功し、幸せな未来が訪れることを心から願っています。

 

プロポーズのタイミングはいつが良い?

プロポーズのバラ:パートナーが喜ぶ本数って?

プロポーズ花束はアフターブーケへ

プロポーズの言葉の選び方

彼女が感動する!最高のプロポーズ場所の選ぶ方法

プロポーズの花束:バラの花束12本の意味は?

プロポーズの手紙の例文

プロポーズの場所:選定のポイント

旅行中のプロポーズ:最適なタイミングと場所について

 

 

最新記事

記事検索

カテゴリー

月別アーカイブ