風水&花で開運!おすすめの方角や花の選び方

2024.06.30 / Bloom

風水&花で開運!おすすめの方角や花の選び方について解説いたします。

アフターブーケ(ぶるーむ)

■本記事の監修■

ぶるーむは、ウエディングブーケやプロポーズ花束の保存加工(アフターブーケ)の専門会社です。

花嫁様が結婚式で使った生花の花束やプロポーズの花束を、

特殊な押し花加工で永久的に保存をします。

ぶるーむのホームページはこちらです

ぶるーむのECサイトはこちらです

ぶるーむのインスタグラムはこちらです

※当社はアフターブーケをフォーエバーフラワー(永遠に咲き続ける花束)と表現します。

アフターブーケ(ぶるーむ)

お花×風水で開運!花の選び方や色、おすすめの方角は?

お花を飾ることで運気を上昇させる「花風水」をご存知ですか?

草花や観葉植物をお部屋に飾ることで、植物の持つ生のエネルギーが風水効果をもたらしてくれます。

風水について詳しく知らなくても、お花を部屋に飾ることで室内が華やぎ、気分も明るくなりますよね。

今回は、お花を飾ることで運気を上昇させる「花風水」について、花の選び方や効果的な色、適した方角などをご紹介します。

「最近なんだか良くないことが続く…」

「気分を一新させたい」とお悩みの方は、

手軽に取り入れられる花風水にチャレンジしてみてくださいね。

「花風水」とは?

風水は、古代中国で誕生した歴史ある思想です。自然界は「木・火・土・金・水」の五行で成り立っており、風水はこの五行のバランスを整えることを目的としています。基本的な考え方として、「人は環境により生かされている」「この世のすべては陰と陽に分けられる」という思想があります。近年では、手軽に取り入れられるインテリア風水が主流となっていますが、気の流れを意識して周囲の環境を整えることで運気を上昇させる環境学のひとつです。

難しいことはなく、部屋を清潔に保ち、方角に応じた色合いのインテリアを飾ることで運気のアップを目指します。風水効果を高めるためにお花を取り入れるのが「花風水」です。

花風水で運気アップ!花の選び方

季節の花を選ぶ

季節感を味わいたいなら、季節の花を飾るのがおすすめです。例えば、春にはチューリップやスイートピー、ヒヤシンス、ムスカリなど。梅雨の時期には紫陽花、夏にはひまわりやダリアが人気です。旬の花は鮮やかで長持ちしやすいので、五感を通じて季節を楽しむことができます。

フェイクグリーン

手入れが苦手な方にはフェイクグリーンが最適です。最近ではCT触媒という特殊な機能を備えたフェイクグリーンもあり、置いておくだけで空気をきれいにする効果が期待できます。軽くて扱いやすく、壁掛けインテリアとしても使えます。

ドライフラワー

ドライフラワーは、生花を乾燥させたフラワーアレンジメントです。プレゼントでいただいた花を自分でドライフラワーにするのも素敵です。ガラスポットに挿したり、天井から吊るして飾るのもおすすめです。ただし、風水的には「陰の気」を放つため、赤いアイテムと一緒に飾ることでバランスを取ると良いでしょう。

鉢花

鉢植えの花は、育てる楽しみと長期間鑑賞できるのが魅力です。季節に応じて移動させることができ、環境を整えることが容易です。プランターカバーや好みのプランターを使って、花と植木鉢のコーディネートを楽しんでください。

観葉植物

観葉植物は、葉の形やパターンを楽しむアイテムです。耐陰性があるため、育てやすいのが特徴です。どんなインテリアにも調和しやすく、週に1回の水やりで長期間楽しめます。

花風水の効果的な色と方角

色の効果

風水では、色ごとに異なる効果が期待できます。以下に主要な色の効果を紹介します。

  • 白色: 浄化作用があり、邪気を払う効果。北東の方角と相性が良い。
  • ピンク色: 恋愛運や結婚運をアップ。東南エリアと相性が良い。
  • 青色: 冷静さと判断力を高める。東の方角で仕事運アップ。
  • 黄色: 金運アップに効果的。西の方角と相性が良い。
  • 赤色: 強い陽のエネルギーを持ち、積極性を高める。南の方角に置くと美容運もアップ。
  • 緑色: 健康運と癒しの効果。リビングや寝室に適している。

花風水の方角別おすすめの置き場所

玄関

玄関は運気の入り口です。明るい花を飾ることで、良い気を招き入れることができます。シューズラックなど目立つ場所に飾ると効果的です。

リビング

リビングは家族が集まる場所です。家族運や健康運をアップさせる効果が期待できます。好みの花を飾って、明るい空間を作りましょう。

トイレ

トイレは金運や健康運をつかさどる場所です。緑色の観葉植物を飾ることで、消臭効果も期待できます。

寝室

寝室はリラックスと癒しの空間です。アイボリー系の花を置くことで、眠りを妨げずに陽の気を取り入れることができます。

まとめ

花風水は、部屋に花を飾ることで簡単に取り入れられる開運方法です。風水的な色や方角を意識しながら花を選び、適切な場所に飾ることで運気をアップさせることができます。部屋に花を取り入れて、ポジティブなエネルギーを引き寄せましょう。花風水を実践することで、日常生活がより豊かで明るいものになることを期待しています。

補足: 部屋を常に清潔に保ち、花の手入れを怠らないことが重要です。元気な花を育てることで、より強いエネルギーを放ち、風水効果を高めます。

アフターブーケ(ぶるーむ)

生花の持つ風水パワー

生花の風水効果

生きている草花は、人間や動物と同様に生気を発しています。

風水の観点から見ると、この生気は気の流れを良くし、邪気を払い浄化する力があるとされています。

風水効果は花の色や種類、置く場所や方角によって異なります。

そのため、得たい風水効果に応じて、適切な花と色を選び、正しい方角に飾ることが大切です。

運気を上昇させるための花選び

例えば、未婚の方が恋愛運や対人運を上げて結婚につなげたい場合、鉢植えよりも切り花を飾るのがおすすめです。鉢植えは「根を張る」ことから、「独身で家に根付く」という意味合いを持ってしまいます。

一方で、家庭の安定や家族間の絆を深めたい場合には、鉢植えを飾るのが効果的です。鉢植えの植物は根を張ることで、家庭の基盤を強固にし、家族の結びつきを強めます。

色の選び方

風水の基本的な考え方である「陰」「陽」を色で表すと、暖色系の花には「陽の気」が、寒色系の花には「陰の気」があると考えられます。以下に、運気を上昇させるための色とその効果を紹介します。

  • 赤色:エネルギーと活力を象徴し、積極性を高めます。
  • ピンク色:恋愛運や対人運をアップさせ、温かみをもたらします。
  • 黄色:金運を象徴し、財運を引き寄せます。
  • 青色:冷静さと知性を高め、精神的な安定をもたらします。
  • 白色:浄化作用があり、邪気を払い新しいスタートを助けます。

方角と花の相性

運気を効果的に上昇させるためには、花を飾る場所や方角も重要です。以下に方角ごとのおすすめの花の色を紹介します。

  • :アイボリー・オレンジ
  • 北東:ホワイト・イエロー
  • :グリーン・ベージュ
  • 南西:ブラウン・グリーン
  • :ブルー・ライトブルー
  • 南東:レッド・ピンク
  • 西:イエロー・アイボリー
  • 北西:ホワイト・ゴールド

まとめ

生花を取り入れることで、風水の力を活かして運気を上昇させることができます。恋愛運や対人運を上げたい場合は切り花を、家庭の安定や絆を深めたい場合は鉢植えを選びましょう。さらに、色や方角に気を配ることで、風水効果を最大限に引き出すことが可能です。花の選び方や飾る場所を工夫し、風水の力を活用して、より良い生活を送りましょう。

補足: 部屋を常に清潔に保ち、花の手入れを怠らないことが重要です。元気な花を育てることで、より強いエネルギーを放ち、風水効果を高めます。

アフターブーケ(ぶるーむ)

花風水における色のもたらす効果

色の選び方

部屋のインテリアに花風水を取り入れる際には、まずに注目しましょう。風水では「ラッキーカラー」がよく取り上げられますが、花の色によって得られる効果は異なります。目指す運気に合わせて、お花の色を選びましょう。

白:浄化作用

白い花にはユリ、スズラン、マーガレットなどがあります。白は悪い気を浄化する作用があり、パートナーや家族との関係を円滑にしてくれます。特に、陰の気が強い北や鬼門の北東に飾ると効果が高まります。他の色の花と一緒に飾ることで、その色の風水効果も強めてくれます。

黄:金運

黄色い花にはヒマワリ、菜の花、フリージアなどがあります。黄色は金運を上昇させる効果があり、西に飾るのが効果的です。ビタミンカラーの黄色は、視覚的にも明るい気分にさせてくれるので、暗くなりがちな場所に飾ると良いでしょう。

赤:勝負運、積極性、恋愛運

赤い花にはバラ、カーネーション、ダリアなどがあります。赤は情熱的な色で、五行では「火」を象徴し、積極性やる気を高めます。また、勝負運を上昇させるため、仕事や勉強にも良い影響を与えます。東に飾ると効果がさらに高まりますが、強いエネルギーを持つため、あまり多用しないようにしましょう。

オレンジ:人間関係、良縁

オレンジ色の花にはガーベラやマリーゴールドなどがあります。オレンジは調和協調を促し、人間関係を円滑にしてくれる色です。良縁をもたらす効果もあるため、お付き合いしている相手と結婚を考えている場合にもおすすめです。

ピンク:恋愛運、結婚運、女性らしさ

ピンク色の花にはスイートピー、バラ、カーネーションなどがあります。ピンクは女性を象徴する色で、思いやり優しさを育みます。恋愛運や結婚運を上昇させ、素敵な相手との良縁を育む効果があります。

緑:健康運、成長、信頼

緑色の花にはラナンキュラスやガーベラがありますが、観葉植物や多肉植物を取り入れるのもおすすめです。緑は自然を司る色で、癒しのエネルギーを持ち、気の流れを落ち着かせます。東に飾ることで、特に家族の健康運を上げる効果が期待できます。

青:落ち着き、集中、冷静

青色の花にはアジサイ、アサガオ、デルフィニウム、ネモフィラなどがあります。青は気の流れを鎮め、落ち着き集中力を高めます。東に飾ると仕事運がアップし、冷静な判断力が養われます。

紫:社会性、感性、気品

紫色の花にはヒヤシンス、ラベンダー、スミレなどがあります。紫は赤のエネルギッシュさと青の落ち着きを持ち合わせた色で、気品感性を刺激します。社会的地位の向上や芸術面での感性を磨きたい方におすすめの色です

アフターブーケ(ぶるーむ)

花風水における花を置く方角と効果

花風水では、花の色だけでなく、飾る方角にも注目することで、より強力な効果を得ることができます。

以下に、各方角における風水効果とおすすめの花色をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

北:浄化作用、恋愛運

おすすめの色: 白、ピンク、オレンジ 北は陰の気が強く、浄化作用や恋愛運を高める方角です。特に白やピンクの花を飾ることで、悪い気を浄化し、良い恋愛運を引き寄せます。オレンジの花も、暖かみと活力を与えてくれます。

北東:浄化作用、金運(鬼門)

おすすめの色: 白、黄 北東は鬼門と呼ばれ、特に浄化作用が強い方角です。白や黄色の花を飾ることで、邪気を払いつつ、金運を引き寄せる効果があります。

東:仕事運、恋愛運、成功運

おすすめの色: 白、赤、青 東は太陽が昇る方角で、活力や成功を象徴します。白や赤の花を飾ることで、仕事運や恋愛運が向上します。また、青い花は冷静な判断力を養い、成功へと導きます。

南東:結婚運、対人運

おすすめの色: 緑、ピンク、オレンジ 南東は結婚運や対人運を高める方角です。緑の花や観葉植物を飾ることで、自然のエネルギーを取り込み、人間関係を円滑にします。ピンクやオレンジの花も、愛情や友情を育む効果があります。

南:人気運、勝負運、知性

おすすめの色: 白、赤、紫 南は人気運や知性を象徴する方角です。白や赤の花を飾ることで、注目を浴びやすくなり、知性や勝負運も高まります。紫の花は、高貴さや感性を刺激し、クリエイティブな活動をサポートします。

南西:家庭運、女性の運気(裏鬼門)

おすすめの色: 黄、紫 南西は家庭運や女性の運気を高める方角です。黄色の花を飾ることで、家庭内の調和や金運を向上させます。紫の花は、感性を高め、家庭内の円満を促します。

西:金運、恋愛運

おすすめの色: 白、黄、金 西は金運や恋愛運を象徴する方角です。白や黄色の花を飾ることで、金運が上がり、恋愛運も良くなります。特に金色の花やアクセサリーは、豊かさを引き寄せる効果があります。

北西:社会性、地位

おすすめの色: 白、黄 北西は社会性や地位を高める方角です。白や黄色の花を飾ることで、社会的地位が向上し、人間関係も円滑になります。

アフターブーケ(ぶるーむ)

花風水の効果を最大限に引き出す置き場所

花風水を取り入れる際、家の中の場所や部屋の役割によってその効果が異なります。

ここでは、花風水の効果が高まる置き場所を詳しく解説します。

玄関

玄関は運気の出入り口であり、家全体の運気に大きな影響を与える重要な場所です。靴箱の上や目に付きやすい位置に花を飾ることで、良い気を招き入れやすくなります。玄関を清潔に保ち、常に良い状態を維持することが、良い運気を引き寄せるために大切です

キッチン

キッチンは、火と水が交差するため風水的に気のバランスが乱れやすい場所です。小さな切り花を飾ることで、乱れた気の流れを整え、調和を保つ効果があります。調理台やシンク周りに花を飾ると良いでしょう。

リビング

リビングルームは、家族が集まり、玄関から入ってきた気が他の部屋に広がる経由地です。窓際やダイニングテーブルなど目に付きやすい場所に花を飾ることで、良い気を滞らせずに循環させることができます。リビングに花を飾ることで、家庭運や全体運がアップする効果が期待できます。

トイレ

トイレは風水的に悪い気が溜まりやすい場所とされていますが、金運や健康運を司る重要なエリアでもあります。ヒヤシンスやバラなど香りの良い花を飾ることで、悪い気を払いつつ、良い気を呼び込む効果が期待できます。こまめな清掃で清潔な状態を保つことも重要です。

寝室

寝室は、1日の疲れを癒し、新しい1日を迎える場所です。起床してすぐに目に入る位置に花を飾ることで、良い風水効果を得られます。枕の向きにも注意し、南枕を避けることで健康運や金運の低下を防ぎます。また、鏡が寝ている姿を映さないように配置することも重要です。

まとめ

花風水を取り入れることで、家全体の運気を大きくアップさせることができます。玄関、キッチン、リビング、トイレ、寝室など、家の中の各場所に適した花を飾り、風水の効果を最大限に引き出しましょう。特に、清潔さを保つことが重要です。風水の基本原則に従い、適切な色や種類の花を選び、適切な場所に飾ることで、より良い運気を取り入れることができます。

花風水を実践することで、運気の向上だけでなく、日常生活に彩りを添え、心地良い空間を作り出すことができます。ぜひ、自分に合った花風水を取り入れて、毎日の生活を豊かにしてみてください。

アフターブーケ(ぶるーむ)

花風水で花を飾るときの注意点

花風水をインテリアに取り入れる際には、いくつかのポイントに気を付けることで効果を最大限に引き出すことができます。

以下に、花風水を活用する際の重要な注意点をまとめました。

生花を飾るのが基本

花風水では、生きている草花の生気を利用して環境を整えることが基本です。生花は、生命力を持っているため風水効果を最も高めてくれます。造花やプリザーブドフラワー、ドライフラワーでも飾ることはできますが、生花の持つ効果には及びません。特にドライフラワーは枯れているため、良くない気を放つとされています。

つぼみの多いお花を選ぶ

生花の中でも、つぼみが多いお花はより多くの生気を持っているため、風水効果が高いとされています。お花屋さんで選ぶ際には、つぼみがたくさん付いているものを選ぶと良いでしょう。

毎日の水替えを忘れずに

切り花のお手入れには、花瓶の水替えや水切りが欠かせません。花瓶の水が濁ると風水効果も薄れてしまいます。こまめに水を替え、常に清潔に保つことで、お花も長持ちします。また、鉢植えの観葉植物などは、葉の表面にホコリや汚れが付着しやすいので、濡れた布やティッシュで拭き取って清潔に保ちましょう。

枯れる前に片付ける

切り花は、時間が経つと必ず枯れてしまいます。枯れた花は良くない気を放つため、枯れる前に早めに片付けることが重要です。新鮮な状態を保ちつつ、定期的に新しいお花に交換しましょう。

棘のある花は避ける

風水的には、棘のある花には厄除けや魔除けの効果がありますが、良い気も追い払ってしまう可能性があります。棘のある花を飾る場合は、棘を取り除いてから飾るか、棘のない品種を選ぶようにしましょう。

プラスチック製の鉢は避ける

観葉植物や鉢植えを風水に取り入れる際には、プラスチック製の鉢を避けることが推奨されます。プラスチックは良い気を台無しにしてしまうため、陶器などの鉢に植え替えるか、鉢カバーでプラスチックを隠すと良いでしょう。また、プラスチック製の花瓶も同様に、運気を逃さないためにコースターや布を敷いて使用してください。

家を常にきれいに保つ

風水の基本は、家を清潔に保つことです。部屋が散らかっていると、いくら風水アイテムを取り入れても効果は発揮されません。物を片付け、ホコリやゴミが溜まらないようにこまめに掃除することが重要です。整理整頓を心がけ、家全体の環境を良くすることから始めましょう。

まとめ

花風水を取り入れることで、家の中に良い運気を呼び込むことができます。生花を選び、つぼみの多いお花を飾り、こまめに手入れをすることで風水効果を最大限に引き出せます。また、棘のある花やプラスチック製の鉢は避け、常に清潔な環境を保つことが大切です。風水の基本を守りながら、花風水を上手に取り入れて、毎日の生活を豊かにしましょう。

最新記事

記事検索

カテゴリー

月別アーカイブ