仏滅の結婚式を挙げるメリットとデメリットについて

2023.02.07 / Bloom

仏滅の結婚式を挙げるメリットとデメリットについて

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、「仏滅の結婚式を挙げるメリットとデメリットについて」ご紹介いたします。

当社のインスタグラムはこちらです!

当社のホームページはこちらです!

仏滅とは

仏滅(ぶつめつ)は、日本の暦において縁起が悪いとされる日です。結婚式や新築などの重要な行事を避けることが一般的です。しかし、仏滅の日に結婚式を挙げることには一定のメリットとデメリットがあります。

メリット

  1. コスト削減
    • 仏滅の日は需要が低いため、結婚式場や披露宴の費用が安くなることがあります。
  2. 日程調整が容易
    • 仏滅の日は他のカップルが避けることが多いため、希望の日程が取りやすくなります。
  3. ゲストの出席率向上
    • 他の結婚式が少ないため、ゲストが出席しやすくなる可能性があります。

デメリット

  1. 縁起が悪いとされる
    • 仏滅は縁起が悪いとされるため、古い考えを持つゲストや家族に不安を与えることがあります。
  2. 自分たちの心配
    • 仏滅の日に結婚式を挙げることに対して、自分たちが心配になる可能性があります。
  3. ゲストの遠慮
    • 仏滅の日に結婚式を開催することで、ゲストが遠慮して参加しない可能性もあります。

最終的に、仏滅の結婚式を挙げるかどうかは、カップルの価値観や状況によって異なります。メリットとデメリットを考慮し、自分たちにとって最適な選択をすることが大切です。

最新記事

記事検索

カテゴリー

月別アーカイブ