BLOG

【花に新しい命を吹き込む】ぶるーむ SDGs への取り組み

2021年12月23日 / Bloom

皆さんこんにちは。

少し久しぶりの BLOG になりますが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

いよいよ今年も残すところ 1 週となり、街はクリスマスのイルミネーションに彩られキラキラと輝き、数年ぶりに活気を取り戻した感じですね。

ぶるーむでは、⽇々投稿している Instagram のフォロワー様が 3,000 名様に達したので、感謝の気持ちを込めてプレゼントキャンペーンを 11/25〜12/12 まで実施しておりました。

 

ハンドメイドできるクリスマスカードということもあり、お陰様で多くの⽅にご応募頂き

ありがとうございました。

 

本⽇ぶるーむ内にて、抽選会を⾏わせていただき「当選の 10 名様」を選ばせて頂き

ご本⼈様にご連絡させて頂きましたが、どなたも⼤変お喜びいただけ、光栄でした。

 

今回惜しくも外れてしまった皆様には、⼤変申し訳ございませんが、

今後も定期的に企画出来たらと考えておりますので、また次回ぜひご応募いただけましたら幸いです。

 

それでは、久しぶりの BLOG に移りたいと思いますが、今回はいつもと少し⽅向を変えて「花に新しい命を吹き込む・ぶるーむ SDGs への取り組み」と題し、普段はなかなかお伝えする機会が少ない、世界中が取り組む SDGs について、お話しできたらと思います。

 

皆さまの中には SDGs が、すでに⽣活の⼀部になっていらっしゃる⽅も居られるかもしれませんが今回は、まだまだ⾝近ではない⽅にも分かりやすくご説明できたらいいなと思っております。少しでもお付き合いいただけましたら、幸いです。

 

ちなみに本⽇もお伝えするのは、
⽩⾦台や⻘⼭、湘南の⼤⼿ウエディング会場、那須のリゾートウエディングで25 年間ウエディングプランナーをはじめ新会場の⽴ち上げ、広報・P R・企画・マーケティングに携わってきた、“P R ディレクターの河⻄ちはる”です。

ウエディングを知り尽くした、私だからこその視点でお伝えできたらと思います。

本⽇の⽬次
【花に新しい命を吹き込む】ぶるーむ SDGs への取り組み

  1. はじめに少しおさらい!SDGs とは?持続可能な開発⽬標を知る
  2. SDGs の 17 のゴールについて
  3. ぶるーむの SDGs の取り組み「花に新しい命を吹き込む」
  4. 私たちにできること

 

はじめに少しおさらい!SDGs とは?持続可能な開発⽬標を知る

少しはじめに、SDGs をおさらいです。

SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発⽬標)」の略称で、2001 年に策定されたミレニアム開発⽬標(MDGs)の後継として、2015 年 9 ⽉の国連サミットで採択されました。

 

2016 年〜2030 年の 15 年間で達成するために掲げた「国際社会共通の 17 のゴールと、その課題ごとに設定された 169 のターゲット」から構成されています。

 

地球上の「誰 1 ⼈取り残さない(leave no one behind)」を基本理念に、先進国も⽣産・消費のあり⽅を変える必要があるなど、先進国と途上国が⼀丸となって達成すべき⽬標で構成されているのが特徴です。

 

⽇本でも経済、社会、環境、教育などにおいて、取り組みが広がりつつあります。

ちなみに・・・前⾝の MDGs は開発途上国の貧困削減が⽬標でした。
MDGs のほとんどの⽬標は 1990 年を基準年、2015 年を達成期限とし、開発途上国の貧困削減のために、8 つの⽬標、21 のターゲット、60 の指標が設定されていました。

 

MDGs の取り組みにより、極度の貧困状態にある⼈⼝割合が半減するなど前進が⾒られた⼀⽅で、ボランティアや寄付では援助に頼りきりになり過ぎてしまうことが問題という意⾒もあったようです。そこで、⾃⽴的に活動できように⽀援し、事業や活動の中でミライの光を⾒出せるようにするための指標 SDGs が⽣まれました。

 

SDGs の 17 のゴールについて

サステナブル「持続可能」とは、環境、社会、経済の⾯で負荷が少なく、そのやり⽅が将来も継続できることを意味します。

「持続可能な開発⽬標」は、「⼈間がこれから先も地球に住み続けられるように開発・発展する」ためにすべきことを考えた⽬標と⾔えます。

そして、企業は本業を通じて、個⼈は⽇々の活動から、“無理なく”活動していけることを持続可能であると考えます。

ここで17のゴールを羅列してみますね。

Goal 1「貧困をなくそう」
Goal 2「飢餓をゼロに」
Goal 3「すべての⼈に健康と福祉を」
Goal 4「質の⾼い教育をみんなに」
Goal 5「ジェンダー平等を実現しよう」
Goal 6「安全な⽔とトイレを世界中に」
Goal 7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」
Goal 8「働きがいも経済成⻑も」
Goal 9「産業と技術⾰新の基盤をつくろう」
Goal 10「⼈や国の不平等をなくそう」
Goal 11「住み続けられるまちづくりを」
Goal 12「つくる責任 つかう責任」
Goal 13「気候変動に具体的な対策を」
Goal 14「海の豊かさを守ろう」
Goal 15「陸の豊かさも守ろう」
Goal 16「平和と公正をすべての⼈に」
Goal 17「パートナーシップで⽬標を達成しよう」

 

企業として取り組むのはもちろんですが、この⽬標は個⼈で取り組むこともできます。

 

例えば、SDGs に取り組んでいる企業の製品を買ってみたり、マイボトルやエコバッグを持ち歩いてプラスチックゴミを減らしたり、⾷べきれないものは冷凍して無駄にしない事などもあります。その他にも、活動を体験できるイベントに参加するなど、実感を持つことで、少しずつでも持続可能な社会を次世代に引き継いでいきたいですね。

SDGs のそれぞれのゴールに対して関⼼を持ち、⾃分ならなにができるかを考えることを第1 歩にしていきたいですね。それでは、いよいよ「ぶるーむ SDGs への取り組み」についてご紹介させて頂きます。

 

ぶるーむの SDGs の取り組み「花に新しい命を吹き込む」

私たちぶるーむは、結婚式で花嫁さまに寄り添った「最愛のウエディングブーケや愛しい花束」をプレストフラワーアート(押し花)にして、⼀⽣の宝物としてお届けすることを 25年に渡って続けております。

結婚式当⽇、役⽬を全うしたウエディングブーケや花束。何もしなければ廃棄という残念な道を辿ってしまいます。

そこでぶるーむでは、結婚式の美しい記憶とともに最愛の⽇を彩ったウエディングブーケを永遠に残すために・・・次の新しい命を与え、⼤切なウエディングブーケが戻ってきた!という“感動と喜び”をお届けするために、プレストフラワーアート(押し花)製作をはじめました。これこそがぶるーむの SDGs の原点です。

 

⼀輪の花に、⼀枚の花びらに、愛情をそそいで、“新しい命を吹き込む”。

結婚式当⽇の 1 ⽇から、永遠に咲き続ける花へと⽣まれ変わるウエディングブーケ。
押し花(プレストフラワーアート)として新しく⽣まれ変わることによって、永遠にお⼆⼈に寄り添える。ウエディングブーケにとってはこの上ない喜びのはずです。

またプレストフラワーアート(押し花)は、毎⽇の暮らしの中で、静かに⾊を深めながら、
その時代ならではの⾵合いをも楽しませてくれます。

その変わりゆく美しさこそが、お⼆⼈の積み重ねた幸せの証にもなり、インテリアとしても⻑く愛していただけます。

 

眺めるたびに蘇る“結婚式”という⼈⽣の美しい記憶。ずっとそばに置いておける⼀⽣の宝物。
今では、全国の多くの花嫁様がこの宝物に出会えたことに感謝の⾔葉を贈ってくださいます。

しかし、創業当初は

“花を残す”

ということはまだまだ⽇本では浸透されておらず、その意義や価値をお⼀⼈お⼀⼈にお伝えすることから始まりました。

お打ち合わせの段階から、結婚式後の新しい⽣まれ変わり⽅を説明しながら・・・

私たちの“花を捨てずに宝物として残す”というご提案は、時間をかけ徐々に徐々にクチコミや花屋さん、ウエディングプランナーさんを通じて、全国へと広がっていき、今では多くの花嫁様がウエディングブーケを仕⽴てる段階から、“残す”ことを視野に⼊れてくださるまでになりました。

 

しかしながら、それは全てのお客様には、まだ⾄っておりません。
25 年前の創業当時から続く「花を残す=SDGs」の啓蒙活動。
これは私たちに与えられた⼤切な使命と捉えています。

 

私たちに出来ることは僅かかも知れませんが、⼈に癒しと幸せを与えてくれる美しい⽣花が 1 輪でも多く、永遠に咲き続けられるように、この活動をスタッフ⼀丸となって取り組み続けて参ります。豊かで美しい地球を守るために。

私たちにできること

雇⽤の機会を⽣み、⼥性に対する経済的な不平等の解消に取り組んでいます。

プレストフラワー(押し花)スクールを開講し、次世代の職⼈を育てる取り組みをしてい
ます。

性別を問わずスタッフ全員が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

より良い労働環境改善に取り組んでいます。

インターネットを活⽤した新しいサービスの構築に取り組んでいます。

⽣花をプレストフラワー(押し花)にして廃棄を減らす取り組みをしています。

 

私たちの⼩さな選択と⾏動が、いつか誰かの笑顔につながるかもしれないので、まずは意識することから始めて⾏っています。

 

まとめ

皆様、いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、【花に新しい命を吹き込む】ぶるーむ SDGs への取り組みをテーマに詳しくレポートさせていただきました。少しでも参考にしていただけたら幸いです。

これからも、ぶるーむの記事では、皆様の知りたい情報にフォーカスして、プロの視点でご紹介させていただきます。この場を通して、新郎新婦様の結婚式準備の参考に、少しでもしていただけたら幸いです。

毎⽇、更新するぶるーむの Instagram もぜひご覧ください。

卒花嫁の素敵なプレストフラワー(押し花)アートがチェックできます!

皆様のフォローお待ちしております!

ぶるーむ P R 担当

 

ぶるーむの押し花のお教室はこちらです。

ぶるーむのインスタグラムはこちらです。

ぶるーむギャラリーはこちらです。

同じカテゴリーの最新記事

  • BLOG

    【新年のご挨拶】いよいよ本年、創業25年目を迎えます

    謹んで新年のご挨拶を申し上げます。   皆様におかれましては、新春を清々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。 旧年中は、格別のご引き立てに預かり、心よ…

    続きを読む
  • BLOG

    【花に新しい命を吹き込む】ぶるーむ SDGs への取り組み

    皆さんこんにちは。 少し久しぶりの BLOG になりますが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか? いよいよ今年も残すところ 1 週となり、街はクリスマスのイルミ…

    続きを読む
  • BLOG

    【プロポーズ花束保存】贈られた大切な花束は、押し花にして一生の宝物に

    皆さんこんにちは。 いつも、ぶるーむの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。 遂に10月に入り、今年も残すところ3ヶ月ですね。毎年感じることですが本当にあ…

    続きを読む