after-wedding-bouquet

BLOG

【プレ花嫁さまのお悩み解決】 一生の宝物 “アフターウエディングブーケ”に合わせる素敵な額(フレーム)デザインの選び方

2021年08月09日 / Bloom

皆さんこんにちは。

いつもぶるーむの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。

 

夏本番を迎え、蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

きっとこの時期・・・

プレ花嫁さまにとっては「日焼け・紫外線」がとっても気になりますよね?

フェイシャルはもちろんのこと、首やデコルテ、背中に腕と・・・

日焼け止めや紫外線対策を徹底している方も多いかと思います。

 

そこで元ウエディングプランナーからワンポイントアドバイス。

意外と見逃しがちな「手!」中でも“指”の日焼けです。

 

コロナ禍での今、手洗いや消毒をする機会も多く、すぐ日焼け止めも流れちゃうかと思いますが、結婚式当日「手元の写真」や「指先の写真」は意外と多く撮られます。

 

実は、マリッジリングをはめた指や、ウエディングブーケを手にした手元って、とってもウエディングの雰囲気のある美しい写真に仕上がるんですよね。

after-wedding-bouquet

そんな中、以前はめていた指輪の日焼けあとや、ブレスレットの日焼け後があるなんて

もったいない!できるだけ外出される際は、日焼けの影響を考えてアクセサリーを選んで日焼け止めを塗ってみてください。もちろんたっぷりの保湿もおすすめです!冷房の乾燥からウエディング前の大切なお肌を守ってあげてくださいね。

 

それではお待たせいたしました!今回の本題に入ります。

「結婚式後のブーケやブートニア、両親花束、会場装花の残し方」を残すことを決めたら次は、それに合わせる“押し花額(フレーム)デザイン選び”が重要になってきますよね。

 

でも、額(フレーム)デザイン選びのご経験のある花嫁様はとっても少なく「悩みに悩んでしまう」方も多くいらっしゃいます。そこで今回は、ぶるーむの押し花額(フレーム)デザインとマットデザインのこだわりとおすすめの商品をご紹介します。ぜひご参考になさってみてくださいね。

 

本日は、4つのカテゴリーで

こだわりの“押し花額(フレーム)デザイン&マットデザインをご紹介します。

after-wedding-bouquet

  1. 「ぶるーむセレクト:こだわりの押し花額(フレーム)デザインのご紹介」CHANPAGNE GOLDシャンパンゴールド 特集
  2. 「ぶるーむセレクト:こだわりの押し花額(フレーム)デザインのご紹介」SHELL シェル 特集
  3. 「ぶるーむセレクト:こだわりのマットデザインのご紹介」M I S T G R E E N ミストグリーン 特集
  4. 「ぶるーむセレクト:こだわりのマットデザインのご紹介」NATURAL WHITE-S ナチュラルホワイトS 特集

を順番にお伝えします!

中々ぶるーむの商品カタログやホームページでは分かりにくい部分を深掘りしてレポートしますね。ぜひお楽しみに。

 

ちなみに本日も、お伝えするのは、

白金台や青山、湘南の大手ウエディング会場、那須のリゾートウエディングで

25年間ウエディングプランナーをはじめ

新会場の立ち上げ、広報・P R、マーケティングに携わってきた、河西ちはるです。

ウエディングを知り尽くした、私だからこその視点でお伝えします!

ぜひ、参考になさってみてくださいね!

 

「ぶるーむセレクト:こだわりの押し花額(フレーム)デザインのご紹介」CHANPAGNE GOLDシャンパンゴールド 特集

after-wedding-bouquet

「アフターウエディングブーケ」を最大限に魅力的にみせてくれる、押し花額(フレーム)デザイン。選び方や合わせた方によって、一生の宝物のブーケの表情も大きく変わってきます。

 

であれば、「自分の好み」や「ウエディングブーケが映える組み合わせ」、「新居のインテリア」に合わせてみたいものですよね?

でも額(フレーム)デザインってどんな種類があるの?この疑問にまずはお応えします。

 

ちなみにプレ花嫁さまに分かりやすくお伝えすると!

額(フレーム)デザイン選びは・・・

「ウエディングドレスに合わせる“ブーケ” 選び」をイメージしてみてください。

 

ドレスのラインや生地の雰囲気によって、ブーケの花材や形、リボンや装飾が変わりますよね?まさしく、アフターウエディングブーケの“額(フレームデザイン)選び”も同じなんです。

花嫁様のブーケの花材や形、合わせたリボンや装飾の色によって・・・

額(フレーム)のデザインや材質、大きさ選びも大きく変わって来ます!

after-wedding-bouquet

現在、ぶるーむには“17種類”の額(フレーム)デザインをご用意しており、

特徴によって“7カテゴリー”に分かれています。

 

■C R A S S Y クラッシー

■B A S I C ベーシック

■D U E T デュエット

■WITH PHOTOGRAPH ウィズフォトグラフ

■SHARE シェアー

■COLLECTION BOX コレクションボックス

■CANDLE FLOWER キャンドルフラワー

 

中でも、額(フレーム)デザインにとってもこだわっているのが「C R A S S Y クラッシー」です。

ヨーロッパでは室内建築の一部として扱われるほど、インテリアに置いて重要な役割を担うのが実は「額 フレーム」なんです。ぶるーむを創設した代表は、スイスをはじめ数カ国に及ぶ海外生活でその重要性を掴み、アフターウエディングブーケに似合い、インテリア性もある額(フレーム)デザインを厳選し取り入れました。

その世界的額ブランド「LARSON・JUHL ラーソン・ジュール」を起用しているのが、

「CHANPAGNE GOLD シャンパンゴールド」です。

after-wedding-bouquet

先にLARSON・JUHL ラーソン・ジュールさんについて少しご紹介いたしますと・・・

1800年の終わりにアメリカ西海岸で創業した小さな額工房です。アメリカ・ヨーロッパの自社工場では、デザイン、製材、仕上げを一貫して行っていて、物づくり精神を大切にし、高品質な額縁を世界中に提供し続けています。

LARSON・JUHL ラーソン・ジュールの額(フレーム)を起用している「CHANPAGNE GOLD シャンパンゴールド」は、インテリアの中心になりそうな存在感と贅沢感があり、クラシカルな雰囲気を持っています。サイズは、特注寸法で製作し、時が流れて深みを増していく花々とも美しく調和します。

さらに贅沢なのが、マット紙の縁を装飾するウッドフィレライナーも額と同じLARSON・JUHL ラーソン・ジュールで統一。落ち着いた印象でありながら、さらなる高級感を演出しています。押し花・プレストフラワーにぴったりで、本物志向の花嫁様の心を満たしてくれるおすすめの額(フレーム)です。

「ぶるーむセレクト:こだわりの押し花額(フレーム)デザインのご紹介」SHELL シェル 特集

after-wedding-bouquet

次に「SHELL シェル」をご紹介します。

お気に入りの写真と一緒に収められる スタンドタイプの「SHELL シェル」の額(フレーム)デザインは、象嵌細工が伝統的に盛んなイタリア北部のベルガモで創業した「ナタリーニ社」の貝殻を使用した額(フレーム)デザインを起用。高級感溢れる額は、とても高い技術で作られ、光沢感がとても美しいです。

丁寧で高級感溢れる製品を高い技術で産み出し、世界的に人気を誇っているナタリーニ社の額で、ウエディングブーケや記念日に贈られた花束を押し花(プレストフラワー)にしてみませんか?

 

「ぶるーむセレクト:こだわりのマットデザインのご紹介」M I S T G R E E N ミストグリーン 特集

after-wedding-bouquet

額(フレーム)のデザインを際立たせるマット。

ちなみにマット?と言われても分からない方がほとんどですよね。

 

マットとは、花と額の間を装飾するものです。植物画を引き立てるために用いられてきた

ヨーロッパの技法で、押し花額(フレーム)に最初に取り入れたのは、実はぶるーむなんですよ。

 

ぶるーむでは、上質なマットに徹底的にこだわって、額まわりをコーディネートして作品全体の品格を高めています。

今回は、そのマットにもこだわった「MIST GREEN ミストグリーン」をご紹介します。

after-wedding-bouquet

創業当時から愛され続ける華やかなスタイルで、額(フレーム)まわりを華やかに演出するマットデザインは、全て職人の手作業によるもので、イタリアの美しいフレンチマットをマーブル紙で飾り、さらに手彩色の繊細なラインを組み合わせて、ブーケの世界観にふさわしい装飾に仕上げています。この装飾を完璧に施せる職人は数少なく、まさにぶるーむを代表する作品です。

ちなみにマットデザインは4色あり、お花に合うお色味をこちらでお選びしております。

 

時を経て、アンティークな色調に変わった押し花も美しく引き立てるMIST GREEN ミストグリーン。大切なウエディングブーケの額(フレーム)として選んでみませんか?

 

「ぶるーむセレクト:こだわりのマットデザインのご紹介」NATURAL WHITE-S ナチュラルホワイトS 特集

after-wedding-bouquet

シンプルで上品、どこにでも飾りやすく小さめのサイズ感が人気の「NATURAL WHITE-S ナチュラルホワイトS」。(サイズ30㎝✖️35㎝)

 

マットは、淡いベージュの地に繊細なレースのように羽をデザインして、ぶるーむだけのオリジナル「フェザーマット」です。白木の額とのコントラストも美しく、どのような色味のブーケにもよく似合います。実は、花嫁さまに1番人気のマウント装飾で、額(フレーム)&マットデザイン選びに迷った時には、このナチュラルホワイトSをお選びになるのもおすすめです。

 

皆様、いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、“押し花額(フレーム)デザイン&マットデザインについて、詳しくレポートさせていただきました。

 

1.「ぶるーむセレクト:こだわりの押し花額(フレーム)デザインのご紹介」CHANPAGNE GOLDシャンパンゴールド 特集

2.「ぶるーむセレクト:こだわりの押し花額(フレーム)デザインのご紹介」SHELL シェル 特集

3.「ぶるーむセレクト:こだわりのマットデザインのご紹介」 M I S T  G R E E N ミストグリーン 特集

4.「ぶるーむセレクト:こだわりのマットデザインのご紹介」 NATURAL WHITE-S ナチュラルホワイトS 特集

新郎新婦様にとって、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

記事を読む中で、ご興味いただいて

早速、ぶるーむの商品をチェックされたい方は

https://bloomade.stores.jpよりご確認ください。

これからも、ぶるーむの記事では

皆様の知りたい情報にフォーカスして、プロの視点でご紹介させていただきます。

この場を通して、新郎新婦様の結婚式準備の参考に、少しでもしていただけたら幸いです。

まだまだ暑い日々が続きますが、くれぐれもお身体にはご自愛ください。

あとは、プレ花嫁さまはくれぐれも“日焼け”にはお気をつけくださいね!

毎日、更新するぶるーむのInstagramもぜひご覧ください。

卒花嫁の素敵なプレストフラワー(押し花)アートがチェックできます!

皆様のフォローお待ちしております!

ぶるーむのインスタグラムはこちらです!

押し花の作り方を学べるお教室はこちらです!

ぶるーむのオンラインストアはこちらです!

アフターウエディングブーケ(フォーエバーフラワー)ができるまではこちらです!

ぶるーむP R担当

河西ちはる

同じカテゴリーの最新記事

  • BLOG

    【プロポーズの人気季節到来】贈られた大切な花束は、押し花にして一生の宝物に

    皆さんこんにちは。 いつも、ぶるーむの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。 遂に10月に入り、今年も残すところ3ヶ月ですね。毎年感じることですが本当にあ…

    続きを読む
  • BLOG

    【ぶるーむを代表する“Briller ブリエ”を⼤研究】世界的額ブランド「LARSON・ JUHL ラーソン・ジュール」が作り出す特別な世界観

    皆さんこんにちは。 いつも、ぶるーむの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。 今週⽉曜⽇から「ぶるーむギャラリー」を初開催しているぶるーむのアトリエですが…

    続きを読む
  • BLOG

    【第一弾】「新商品の誕生秘話」から「職人直伝の商品おすすめポイント」

    皆さんこんにちは。 いつも、ぶるーむの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。 秋の訪れを感じる今日この頃ですが、皆さまお変わりありませんか? 本日のBLO…

    続きを読む