HOME > スクール > ディプロマコース

ディプロマコース

ディプロマコース 1DAY LESSON
 
 
 
講座内容
ディプロマコースは、ブライダルブーケをプレストフラワーにデザインする、押花のプロ養成講座です。
押花を製作する上で必要なデザインワークを、ぶ.る.-むの技術を元に学んで頂きます。
コースは少人数制となっています。
ブーケを押花にデザインする際のポイントや押花の特性を学んで頂くことはもちろん、ブーケや生花にあまり接したことのない方でも、ブーケの特徴や生花の知識も身につけていただけるようカリキュラムをご用意しております。
レッスン終了後にはディプロマ取得を目的としたぶ.る.-む認定試験を行い、合格者にディプロマ修了証を発行いたします。
ディプロマ修了後は、一般的に入手が難しい押花製作に必要なグッズや額を会員価格にてお求めいただけます。
また、製作する上での疑問などにも、可能な限り対応するフォローを行います。

お電話もしくは、メールでお気軽にお問い合わせください。

TEL03-3410-8310 (AM10:00~PM6:00)


 
ディプロマを取得した場合の特典
ぶ.る.-むディプロマ会員として登録されます。
押し花額製作に必要なグッズや額を会員価格にてお求めいただけます。
 
 
 
確かな技術と丁寧な指導
 
全国から年間数千件の受注をいただいているぶ.る.-むの監修のもとに、日々進化し続けているプロの技術を学んでいただきます。 お一人お一人の個性を伸ばしつつ御指導させていただきますので、1クラスは最大でも5名までの少人数制とさせていただいています。
 
コース内容の充実
 
ブライダルブーケのフォーカル花材(メインとなっている花)の押し方、組み立て方はもちろんのこと押し花加工をすることよって失われる可能性がある花の艶感を取り戻すための彩色方法(ぶ.る.-む独自の方法です)も学べます。ブーケやお花の知識、額周りの装飾方法などこのコースならではの内容が満載です。インテリアを意識したおしゃれな額選びも押し花額の完成度を高めます。お花が初めてという方も安心してご参加いただけるカリキュラムになっ ています。
 
 
レッスン内容 ●プレストフラワーディプロマコース【3カ月:全9回】(10:30~16:00)(休憩60分)
作品製作の流れの説明、製作に必要なブーケ写真の撮り方
ラウンド、クラッチ、キャスケードのデザインのポイント説明
レッスン用ブーケの解体、回収、彩色
パーツ作り(バラ、ガーベラ、ユリなど)
押し花額製作3点
額装作業
額装作業
ディプロマ試験
レッスン日程 定期開催
レッスン費用(税別) ¥300,000 花材代、額4点、材料費、ディプロマ試験費用込み
 
お電話もしくは、メールでお気軽にお問い合わせください。

TEL03-3410-8310 (AM10:00~PM6:00)

 
ディプロマコースに関心のある方を対象に無料体験レッスンを開催
ディプロマコースの申込みを考えられている方を対象に、カードに押し花をデザインしていただく無料体験レッスンです。(一時間程度)
ディプロマコースに興味はあるけれど、どんなものかよくわからない、申込む前に一度触れてみたい。そんな方にお勧めです。
お越し頂いた際には、数々の押し花額もご覧いただけます。またディプロマコースをより詳しくご紹介させて頂きながら、ご質問にもお応えいたします。

お電話もしくは、メールでお気軽にお問い合わせください。

TEL03-3410-8310 (AM10:00~PM6:00)


無料体験レッスンでの受講者の方の作品
 
 
講師紹介
 
三好先生
 
三好先生
第二子出産後、子育てをしながら、手に職をつけて働きたいと思っていた所に、押し花のディプロマコースのお教室があると聞き、元々お花が好きだった事もあり、そしてなにより在宅で働けるというのに魅かれて、すぐに参加を申し込みました。
無事に、ディプロマを取得し、2人の子育てをしながら、10年間在宅でデザイナーとして従事、自分のライフスタイルに合わせて、自分のペースでデザイン出来る事が10年間続けられた理由の一つだと思います。
また、一緒にデザイン制作をしているスタッフとも週に一回会えるのも楽しみの一つで、良い息抜きになっていたのだと思います。
現在、ぶ.る.-むの正社員として内勤業務を行う傍ら、デザイナーの育成、お教室の講師と忙しい日々を送っております。
 
小泉先生
 
小泉先生
服飾やインテリアに興味を持っていたこともあり、学生のころからデザインを学んできました。
卒業後もその知識を活かしたいと思い、デザイン会社に就職をし10年ほど勤務してきました。
そんな中で華やかなお花の世界にも興味を持ち始めたころ、ぶ.る.-むと出会いました。
生花の魅力は以前より感じていましたが、ぶ.る.-むの仕事に携わるにつれ生花とはまた違った押花にどんどん魅了されていきました。
押花の基本を仕事を通して学び、その後はデザイナーとして、また押花教室のアシスタント講師として携わりスキルアップをしてきました。
現在はその両方の知識と経験を活かし、デザイナー兼任でぶ.る.-むディプロマコース講師として活動しています。
あっという間に10年という歳月が過ぎ、現在に至っていますが、押花の魅力は深まるばかりです。
花材の組み合わせや、全体の色合いはもちろん、また押花でしか表現できない立体感や空気感、そしてその中で表現される世界観がぶ.る.-むにはあります。
ぶ.る.-むディプロマコースでは、そんな押花の魅力を直に体感してもらえるよう努めています。